機能 >

Commons_Test_S2TestCase?

概要

  • これは、Seasar2.PHP5 用の基底テストケースクラスです。
  • PHPUnit_Framework_TestCase? を継承した Commons_Test_TestCase? を継承していますので、モックオブジェクトと豊富なアサート機能が利用できます。

主な機能

No.機能説明備考
1S2Containerの自動生成各テストごとに、S2Container オブジェクトを自動で生成します。
2コンポーネントの登録register() メソッドで任意のオブジェクトを S2Container に登録することができます。
3設定ファイルのインクルードincludeDicon() または、includeDiconOnIncludePath?() メソッドで任意の dicon ファイルをインクルードできます。通常、onSetUp?() メソッドの実装にて行います。
4フィールドの自動バインドテストケースクラスに、publicで非staticなフィールド、またはセッターの用意されたフィールドがある場合、フィールド名でS2Container内を検索し、コンポーネントを自動バインドします。なお、isAutoBindable?() メソッドをオーバーライドし、false を返すようにすれば、明示的に自動バインドを無効にできます。
5テストメソッドごとの初期化/クリーンアップsetUp<テスト対象メソッド名>() や tearDown<テスト対象メソッド名>() が実装されている場合、テストメソッド test<テスト対象メソッド名>() の前後に実行されます。

使用方法

  • このテストケースクラスを継承し、必要なメソッドをオーバーライドし、テストメソッドを実装します。

主なオーバライド対象メソッド

  • onSetUp? 以降のメソッドは、このリストの順に実行されますので、前後関係にご注意ください。
    No.メソッドオーバーライド説明備考
    1isAutoBindable?任意フィールド名またはセッターによる自動バインドを行うか否か。デフォルトは有効。
    2onSetUp?任意必要な docon ファイルをインクルードします。setUp の代わりにこちらをオーバーライドします。
    3setUpAfterContainerInit?任意コンテナ初期化直後のセットアップ。
    4setUpAfterBindFields?任意フィールド自動バインド直後のセットアップ。
    5tearDownBeforeUnbindFields?任意フィールド自動アンバインド直前のクリーンアップ。
    6tearDownBeforeContainerDestroy?任意コンテナ破壊直前のクリーンアップ。
    7onTearDown?任意tearDown の代わりにこちらをオーバーライドします。

テストメソッド命名規約

No.命名規約説明備考
1setUp<テスト対象メソッド名>テストメソッドごとの初期化メソッド。
2test<テスト対象メソッド名>テストメソッド。xUnitの一般的な命名規約。
3tearDown<テスト対象メソッド名>テストメソッドごとのクリーンアップメソッド。

使用例


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-08-02 (土) 17:39:57 (4093d)